健康的に痩せるためには食事のとり方を気をつければいい

メディアで紹介される様々なダイエット法を試してはみたものの、いまひとつ効果が実感できないという人も多いのではないでしょうか。

日常生活でのちょっとした心掛けを積み重ねることでも、健康的に痩せることはできますよ。どんなポイントに気を付ければ良いかをご紹介します。

・食事制限では調味料の選び方にも注意しよう

食事のカロリー制限をしてダイエットをする場合は、食品の栄養成分表示をきちんと見て購入する習慣をつけることが大切です。

糖質オフやカロリーオフの食品を上手に取り入れることで、賢くカロリー管理をしましょう。
食材はもちろんのこと、調味料の選び方ひとつでも摂取カロリーに差が生じます。特に、ドレッシングやマヨネーズといった商品は、商品によってカロリーや脂質に大きく差があるので、表示をしっかり確認して下さい。

食事制限のダイエットでは、野菜を豊富に摂取できるサラダがおすすめのメニューとしてよく紹介されていますが、野菜自体が低カロリーでも、ドレッシングやマヨネーズによってカロリーが過多になってしまう危険性もあるので、注意が必要です。

おすすめは、ノンオイルの和風ドレッシングです。

マヨネーズでは、通常のマヨネーズの半分や4分の1程度のカロリーに抑えた商品もあります。

・寝るだけでダイエット!?

より痩せやすい体質を目指す上では、生活リズムを整えることも大切です。

特に、十分な睡眠時間を確保することは、体の代謝をアップさせることにつながります。睡眠不足が続いているという人は、少しでも早く寝るように心掛けて、ダイエットの効果を高めましょう。

睡眠の時間だけでなく、質にも気を配るといいですよ。

就寝前に、ノンカフェインのハーブティーを飲んで、ゆっくりリラックスする時間を取ったり、覚醒効果を持つブルーライトを放つパソコンやスマートフォンの電源をオフにしたり、と良質な睡眠が取れる環境を整えることで、痩せやすい体を作りましょう。

ダイエットで失敗するひとは何が間違っているのか

・ダイエットに失敗する人はそれなりの原因があります。

今現在ダイエットをしているけれどもなかなか痩せない、もしくは痩せてもまたリバウンドをしてしまう、いつもダイエットに失敗してしまうという人は、自分では気づかないだけでそれなりにダイエットに失敗する原因があるものです。

例えばどれだけ多くの運動をしたとしても食事量は依然と比較して全然減らさなかったり、食事をかなり減らしてもお菓子を今までと変わらないくらいの量を食べたりするなどしてダイエットを完璧にこなさないことが多いからです。

痩せない人の共通点

・ダイエットは1つの方法では成功するのが難しいものです。

またダイエットは運動のみもしくは食事のみといった1つの方法でしか行わないという人も多くいますが、そのダイエットが体質に合わないなどの理由でうまくいかなかったりした場合には、当然ながら痩せることは不可能です。

痩せたとしてもその状態を維持することは難しいものです。

さらに仮にダイエットに成功したとしてもそれで安心しきってしまい、成功してからは以前と同じようによく食べてしまったり運動を全くしないような状態になってしまったら、またダイエット前のような状態に戻ることになるなどして痩せきれないままの状態になってしまいます。

・痩せた体を維持することも重要です。

ダイエットをして以前よりも体重を落とし、その上で痩せた体重を維持するためには、運動をしながら食事やお菓子の量を減らすということを並行し継続していかなければなりません。

運動でダイエットをすることに関しては、痩せ始めて体が少し軽くなったり運動に慣れてきたりしたら運動量を増加させないと、例えば体調不良など何らかの理由で運動量を減らさなければならなくなった時にまた太りやすい状態になってしまいます。

また食事でのダイエットに関しては、食事の量を少しずつ減らして少ない状態に慣れていくことで食べても太らない量の食事で済むようになります。

そしてお菓子については全く不要のものなので、これも少しずつ減らしてできる限り食べないようにすることで痩せた状態を維持することが可能になります。

女性向け!ダイエットしたいなら食事制限は必須?生理周期に合わせたダイエット

痩せたければ食事制限は絶対に必要

過去に様々なダイエットを経験した私から言わせていただくと、やはりダイエットをするには食事制限が絶対必要だと感じます。
運動での消費カロリーはほんの少しの食事でチャラになってしまう…というのは、ダイエット情報をこまめに仕入れている人であれば聞いたことのある情報だと思いますが、本当にその通りだと私の過去の経験からは思います。

ということは、運動だけでは痩せることはかなり難しいと思って良いです。
なので、痩せたければ食生活を見直すしかない!というのは声を大にして言いたいところです。
効率よく痩せるには、食事の摂取カロリーを抑えるのが最善・最短の方法なのです。
ただ、食べ物のカロリーってどれくらいあるの?というのは、考えたことがない人には本当に未知の世界かもしれません。
そこで私は、「食品成分表」という本を購入することをおすすめします。
今はネット社会だから、わざわざ本を買わなくても…と思うかもしれませんが、ネットの情報というのは基本的に「自分で調べたものしか出ない」ということが言えます。
でも、本を買うことで、パラパラとめくって見ているだけでも自然に食品のカロリーが頭に入るのです。
本気で痩せたいという人は、是非「食品成分表」を購入することをおすすめします。

生理周期に合わせたダイエットをする

女性であれば生理前に痩せづらい…と感じた経験のある人は多いと思います。
特に女性であれば、生理周期に合わせてダイエットのスケジュールをたてるというのはとても大事です。
というのは、女性は生理前はどうしても太りやすく痩せづらい時期になってしまうから。
特に生理前というのは脂肪や水分を溜め込みやすく、どうしても太りやすくなってしまいます。
なので、そういった生理周期による体調変化をしっかりと見極めることは大事だと思っています。
個人的には、生理前には体重計に乗らないことをおすすめしたいです。
もし自分がカロリーなども気をつけて普通の生活を送っていたという自負があるなら、この時期に体重を量ることはマイナスにしかなりません。
体重を量るのであれば生理が終わってから、というのが鉄則ですよ!